カフェのレジ

居酒屋に最適な飲食POSレジとは

コンパクトなレジ

競争が激しい居酒屋業界では、昼間にランチ営業をするなど様々な取り組みが行われています。そのために以前と比べるとメニュー数も増えており、飲食POSレジの導入で業務の効率化を実現することが大きな課題です。またタブレットで自由自在に使いこなせる飲食POSレジは、アルバイトの比率が高い居酒屋にも最適です。しかし機能が充実していて便利な場合でも、飲食POSレジの導入は費用面で大きな負担になるもの事実です。けれども初期費用が割安で月額料金がリーズナブルなサービスもあり、経営規模が小さな居酒屋でも気軽に利用することができます。また最近ではお弁当のテイクアウトに新規参入する居酒屋も増えており、軽減税率対応のPOSレジへの需要も伸びています。今度も制度改正が行われる可能性があるので、システムの変更が柔軟に行える製品を選ぶのが理想的です。また顧客管理機能がある製品を選ぶと、来店時にお勧めのメニューの紹介もできるようになります。そして将来的に店舗を増やしたい場合には、全店舗のレジを一元的に管理できるシステムを導入するべきです。更に時間帯や季節ごとの売り上げデータを分析することで、個別の店舗の弱点を明確にしながら今後の戦略を考えることができます。

飲食POSレジを導入して業務の効率化を図ろう

POSレジとは、売上登録した時点でその情報を記録し集計できるレジのことです。飲食POSレジを導入することでさまざまなメリットが得られます。ここではそのメリットを紹介します。

まず最大の利点は、売り上げデータを管理できることです。販売状況を時間ごとに管理できるため、時間帯によって注文内容が異なる飲食店で売れ筋の動向を細かく把握できます。分析することで在庫のロスを減らす、売れ筋メニューの欠品を防ぐなど効率化につながります。来店人数や年代なども登録可能なため、売上分析や戦略を立てる際にも役立ちます。複数店舗で飲食POSレジを使用していれば、地域ごとや全体での分析も可能です。

また、飲食POSレジでオーダーエントリーシステムをとりいれることで、お客様の待ち時間短縮を図れます。注文内容をそのまま会計時に使用することができるため、金銭授受の際のミスの減少にもつながります。レジ締め作業もスムーズに行えるため、閉店後の業務負担を減らすことも可能です。

近年では飲食POSレジを取り入れている店舗が増えており、外観や機能の種類も豊富です。オシャレな雰囲気を損なわないPOSレジが置きたい、事業を拡げ店舗を増やすのでさらなるデータ分析を行いたい、などニーズに合ったPOSレジを導入し、業務の効率化を図りましょう。

飲食POSレジで客席の回転率向上を実現しよう

繁忙時間帯の客席回転率が良くないと悩んでいませんか?売り上げは良いものの、待ち時間の間にお客さんが離れてしまい機会損失が生じているというのであれば、客席回転率の向上を飲食POSレジの導入で行う必要があります。飲食POSレジにより、現状問題となっていることが大きく改善されます。

飲食POSレジの導入メリットは、エントリーオーダーによりタイムロスや距離的なロスを無くすることができます。つまり、ホールスタッフが注文を受けてから厨房まで伝達される時間や距離の問題がなくなります。オーダー情報が厨房にリアルタイムで共有され、時間短縮が実現できます。さらにランチタイムなど複数の客席から同じメニューの注文を受けることが多くなります。同時調理により調理効率が向上します。オーダーから調理、提供までの時間が短縮され、お客さんの滞在時間が短縮されます。その結果、客席回転率が向上し、同じ営業時間内でより多くのお客さんにサービスを提供でき、売り上げアップが可能になるのです。また、飲食POSレジは空いている客席を管理端末で把握することができ、効率良く客席に案内することができます。さらに相席でも精算情報を分けることができ、限られた客席を有効活用することができ、客席を高稼働率にすることも可能になります。

最新情報

レジのやり取り

飲食POSレジは基本機能が無料で使えるサービスもあり

飲食POSレジは、業務効率化や分析ツールによる売上アップの検討などさまざまなメリットがあります。しかし、かつての飲食POSレジは専用設計のシステムで導入コストが高いというイメージがありました。導入コストが安くなった現在でも、先ずはお試しで利用して使い勝手を確認したいということは少なくはありません。ですが、最新尾飲食POSレジは基本機能を無料で使用できる…

もっと読む

カード決済

飲食POSレジを導入するメリットと注意点

POSレジは、従来のレジが持つお会計とレシートを発行出来る機能に加え、商品の売り上げ管理や収益計算、お客情報や在庫管理等様々な機能を持つレジです。更に、これらの情報を一元化されたデータとして、どこからでもタイムリーに確認する事が出来るメリットが有ります。特に、2019年の消費増税の際の政策として導入された軽減税率は、飲食店等にとっては複雑な税制である事…

もっと読む

タブレット端末

メリットが多い飲食POSレジを導入しましょう

飲食店を経営されている方で業務の効率化を図りたい場合は、飲食POSレジを導入してみてはどうでしょうか。商品の金額を計算したり記録が可能なキャッシュレジスターよりもどの商品がいつ売れたなどの必要なデータを正確に把握できるのがメリットで、顧客の年齢や性別、来客をした人数も含めればより細かくデータを作ることができます。ほかにも料理に使用する材料の在庫や、発注…

もっと読む

居酒屋の女性店員

飲食店の経営者は飲食POSレジを導入しましょう

飲食店を経営されている人は、飲食POSレジを導入しましょう。飲食POSは様々な点においてメリットがあります。今回は、飲食POSレジを導入するメリットについてご紹介します。飲食POSレジの最大のメリットは、リアルタイムに売り管理ができるという点です。例えば、どのメニューがいつ売れたのかがデータで管理できるため、経営者が売れ筋メニューをチェ…

もっと読む